cMT-HDMI

 

製品紹介

cMT-HDMIはcMTシリーズの豊富かつ多様なHMI機能を継承し、タッチパネルとLCDを抜きにして、HDMIを通じると任意サイズのスクリーンに出力可能です。これにより、市販のプログラマブル表示器のサイズに限られることがなく、それにUSBでタッチデバイスに接続でき、例えばUSBポートありの産業用タッチパネルや、USBマウスを接続して操作を行うことができます。手のひらサイズで、装置の任意の隅にインストール可能です。

cMT-HDMIはアンドン(Andon)システムにインストールされることができ、生産ラインでの装置及び品質の関連情報を収集し処理してから、HDMIを通じて映像と音声を即時にラージサイズのスクリーンに映し出せ、現場での監視・操作に役に立ちます。

cMT-HDMIは遠隔監視・操作機能をサポートします。ユーザーはcMT-iV5、スマートフォン、タブレット或いはPCでのcMT Viewerソフトウェアを使用してcMT-HDMIに接続して監視・操作することができ、またはスマートフォンでバーコードスキャナー機能を使用、メディアを再生、IPカメラ機能を使用することなどができます。そのほか、cMTシリーズの各種高度統合機能を持ち、産業用IoTで常に使われた通信プロトコル:MQTT及びOPC UAのサポート、データベースへ直結する機能、300種類以上の通信プロトコルのサポートなども完備していて、各種の統合ニーズに応えられます。

 

cMT-HDMI 製品特長

  • HDMIインターフェース、カスタム解像度
    解像度をカスタマイズすることができ、装置に合わせて最適な解像度を設定できます。出力にはHDMIインターフェースを採用し、変換器を通じてDVI/VGA信号に変換可能です。
  • 産業用タッチパネルをサポート
    USBでタッチパネルに接続可能で、市場での多数の産業用タッチパネルをサポートします。
    (テスト済みの機種についてはEasyBuilder Proでの説明をご参考ください)
  • 性能HMI
    Dual-Core Cortex-A9 1GHz CPU、4GB Flash、1GB RAMを搭載します。
  • 広い入力電圧範囲
    入力電圧の許容範囲は10.5V~28VDCで、各種の環境に取り付けることが可能です。
  • 数多くの通信プロトコルをサポート
    300種類以上の通信プロトコルをサポートし、異なるメーカーのPLCやコントローラに接続することができます。
  • MQTTをサポート
    産業用IoT標準通信規格MQTTサーバー/クライアントを内蔵し、それにAmazon AWS IoTに直結することができ、別途MQTTサーバーを構築する必要がなく、直接にリーズナブルで信頼性のあるAWS IoT MQTTサーバーを使用することができます。
  • 各種I/Oポートが完備
    ダブルイーサネットポート、USB 2.0(Aタイプ)ポート x 1、COM1: RS-232/COM2: RS-485 2W/4W/COM3: RS-485 2Wがあります。

あわせて読みたい