HMIでPLCのウェブページを閲覧

Weintekの研究開発チームは新機能:PLCウェブブラウザをリリースしました。本機能を利用すれば、ユーザーはcMT HMIでウェブブラウザを通じてPLCを設定し、可視化された装置情報及びウェブサイトを閲覧可能です。同時にPC、スマートフォン、タブレットでcMT viewerを使用してウェブページをオープンできます。Weintek cMT HMIを通してもっと多くの現場での情報を閲覧できます。

  • PLC或いはDriveのウェブページインターフェースの閲覧し、直接にHMIで装置のパラメータを設定し、またはもっと多くの情報を取得できます。
  • SCADA或いは装置のHTML5ウェブページを閲覧できます。
  • HMIをインターネットに接続した後、他のウェブページを閲覧できます。

 

装置のウェブページを閲覧する

例:cMT-G01の設定ページを閲覧する

 

他のウェブページを閲覧する

 

PCcMT viewerを利用してウェブページを閲覧する

PCでcMT viewerを起動してcMT HMIに接続し、PLCウェブブラウザオブジェクトをクリックします。

 

ウェブページはPCのデフォルトブラウザでオープンされます。

 

ソフトウェアバージョン: EasyBuilder Pro V6.02.01 以上(ダウンロード)
OSバージョンは20180910以降である必要があります。CODESYSアクティベート済みのHMIは本機能をサポートしません。

あわせて読みたい